清水南穂氏

高尾義政氏に直門下生として18年間学び続け、周位の資格と《南穂》の名前の授与、高尾義政ご宗家から正式に資格を与えられたのは、清水南穂氏だけになられる、国内最高位である《算命学黄位八段》

正統な算命学を継承する現在ご存命の算命学士の中の最高峰。 茨城県古河市で明学院を主宰。

清水南穂氏回顧録 (全150頁 ¥3,000)

  • 私の生い立ち そしてご宗家が生まれた時代
  • 日本算命学誕生
  • ご宗家との出会い
  • 算命学入門
  • 日本算命学 受難の時代
  • 荘学院
  • 日本算命学会
  • 明学院誕生
  • ご宗家晩年の八年間
  • そして これからの算命学